忍者ブログ
田舎暮らしも楽じゃないよ。庭木の手入れ・畑の草取り 虫にさされたり、かえるの鳴き声はうるさいし。                  でも、それもひっくるめて自然がいっぱい。
ご協力お願いします
ランキングに参加しました。できれば投票 お願いします。
人気ブログランキングへ

日記@BlogRanking
プロフィール
HN:
のんびりオヤジ
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/05
趣味:
サッカー、読書、料理
自己紹介:
世の中甘くないねぇー、晴耕雨読とは言えない現実。
のんびりやるしかないねぇー。
お得・納得情報
自分で試したもので、いいなぁと思ったものだけ紹介します。





フリーエリア
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

最新トラックバック
フリーエリア








ブックマーク


カウンター
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [18] [17]
             
     
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
             
             
     
「晴耕雨読」と言いながら、書籍や作家の名前が一つも出てこないって言うのも
変だなぁー。って思って・・

今まで読んだ中で、BESTだと思うのってなんですか?

私は、井上ひさしの長編小説、『吉里吉里人』(きりきりじん)を
一番にあげたいね。


(井上 ひさし、1934年 - 2010年)

東北地方の一寒村が日本政府に愛想を尽かし、突如「吉里吉里国」を名乗り
独立を宣言。日本政府との攻防を含む1日半の出来事を書いたものだけど、

なにしろ、長い物語。文庫本では上・中・下巻に分かれているくらい。

だけど、独立により国語となった「吉里吉里語」、いわゆる「ズーズー弁」の勉強や
試験問題もあって、飽きることなく、それこそ、1日半で読み終えたよ。

もう、30年くらい前の作品だけど、今読んでも結構面白いね。
機会があったら、一度読んでみてください。




電子書籍の本屋さん

Macでもイーブックが読める!




PR
     
             
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]